丸友赤道桶樽製造販売店

赤道桶樽製造販売店 ・ 伝統工芸品をあなたの日常に

店舗案内

〒986-0011
宮城県石巻市湊字須賀松11-11
TEL&FAX:
0225-22-4530

 

HOME»  太鼓

製品案内

太鼓

仙台名物のすずめ踊りにも当店の木製品が使われています。

 

すずめ踊りの起源

すずめ踊りの起源は古く、慶長八年(1603年)に仙台城の新築があり、その移転儀式の後の宴席で、石工さんが、藩祖でおられる 伊達政宗公 の前で、即興で披露した踊りが始まりのようです。

 

すずめ踊りの起源

 

毎年5月

毎年5月

 

踊っている姿が餌をついばむ雀に似ている事、伊達家の家紋が「竹に雀」である事などから『すずめ踊り』と呼ばれるようになりました。

 

現在では、5月に行われている「仙台・青葉まつり」などのお祭りやイベントで披露されるすずめ踊りは、年々規模を拡大しています。

  毎年5月  

毎年5月

 

完成品

完成品

 

踊りの楽曲には太鼓や篠笛などが使われていますが、そのうち肩からかけるタイプの太鼓の胴の部分を当店は制作しています。